UIとUXとは?違いや意味を解説

よく「UIが良い」「UXが悪い」などと聞きますが、しっかり理解できているでしょうか?

今回は、その「UI」と「UX」について解説していきます

用語をきちんと理解し、表現できるようにしていけるようにしましょう!

モグモグさん

UIとUXをわかりやすく図を使って説明するよ!

UIとは

UIとはユーザーインターフェイス(User Interface)の略で、機械(主にコンピュターやデバイス)の見た目のことを指します。

ui

例えば、今見ているモグモグのページもUIですし、会社で使っているようなシステムもUIです。

モグモグのUIはきれいだよね」「社内のシステムのUIはちょっと古いよね」なんて表現できます。

UXとは

UXとはユーザーエクスペリエンス(User Experience)」の略で、体験のことを指します。

体験とは、UIを含めた製品やサービスの使い勝手です。

下記のような製品やサービス全体の要素が含まれます。

  • 見た目(UI)
  • 文章が読みやすい
  • 問い合わせページがわかりやすい位置にある
  • 目的のページに辿り着きやすい
  • 対応が丁寧

UIとUXの関係性を図にするとこんな感じ

explain_ux

モグモグさん

UIもUXの1つの要素ということになるね!

UIとUXまとめ

最後にUIとUXについてまとめます。

  • UIとは見た目のことを指す
  • UXとはUIも含めた製品やサービスの体験・使い勝手のことを指す

モグモグさん

UIは、できていることが当たり前だと捉えられており製品やサービスの差別化までには繋がりにくい。(最低ライン)

UXは競合サービスとの差別化の要因にもなりえる!

UIとUXの理解や違いを理解して使えるようにしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。