主要なOSの種類とそれぞれの特徴と概要を解説

OSの種類とそれぞれの概要を解説していきます。

読み終わったらこんなことがわかるようになります。

わかること
  • OSについてざっくりわかる
  • 代表的なOSの種類がわかる
  • それぞれの特徴と概要がわかる

モグモグさん

ITに関わりがない方もOSに日々触れているので

知識としてざっくり理解しておこう!

OSとは何か

まずは、OSについて解説していきます。

OSとは、Operating System(オペレーションシステム)の略で、「基本ソフトウェア」とも呼ばれています。

コンピューターの基盤となるソフトウェアで、OSがなければほぼ動かないと言っていいほど、重要な役割を担っています。

モグモグさん

OSが無ければ、コンピュターもただの電子部品の箱です…

ほぼ全てのコンピューターに入っているよ。

OSの役割

ざっくり役割として、このようなものがあります。

機能役割
APIアプリケーションからOSが提供する機能を呼び出す仕組み「システムコール」を可能にする。
例) アプリケーションからファイルに書き込む、結果を出力するなど
プロセス管理効率的にプログラムを実行できるようにする。
メモリ管理効率的にメモリを使えるようにする。
ファイル管理ファイルデータの保存などをできるようにする。
ネットワーク通信を行えるようにする。
ハードウェア制御キーボードやマウスなどを使えるようにする。

モグモグさん

OSが無ければこれらの機能が使えないので、

とても大事なことがわかるね!

主要OSの種類

OSについてざっくり理解できたところで、

OSの種類と概要を解説していきます。

iOS

iPhoneに組み込まれているOSです。

Apple社が開発しています。

かつてはiPadもiOSでしたが、現在はiPadOSが使われています。

AppleWatchは、watchOSというOSが組み込まれています。

Android

Googleが開発しているOSです。

iPhoneとAndroid合計で世界のスマホシェアの約90%を占めているので

iPhone以外のスマホはほとんどAndroid OSが組み込まれています。シェアはトップです。

(もちろんiOS/Androidだけでなく、Windowsなどが組み込まれたスマホもあります。)

iOSと違って、Googleが主導するオープンソースであり

プロジェクトも公開されています。

Windows

Microsoft社が開発しているOSです。

市販のパソコンにはほとんどWindowが組み込まれているので

非常に有名です。

学校の授業や会社などで使うパソコンもWindowsなので馴染みがあると思います。

macOS

Apple社が開発しているOSです。

Apple社が販売しているiMacやMacBookなどに搭載されています。

美しいインターフェイス・操作性などが特徴で独自の路線をずっと走っています。

UNIX

電話を発明したベル研究所が発表したOSです。

Windowsもない時代に生まれたOSです。

macOSも元々は、UNIXをもとに作られていますし非常に多くのOSに影響を与えたOSです。

シェアとしては落ちてきていますが、今も使われています。

Linux

リーナス・トーバルズさんが上記のUNIXを参考に作ったOSです。(だから「リナックス」)

大きな特徴は、「オープンソース」であることです。

利用するのもカスタマイズするのも自由に行えるかつ無料です。

サーバー用のOSとしては使われることが多いですし、家電なんかにも組み込まれたりされています。

補足

無料でカスタマイズもできるため、Linuxをベースとしたプロジェクトなども多くあります。

それらを「Linuxディストリビューション」と呼んでいます。

例) Ubunts/CentOSなど

まとめ

OSについてと、主要なOSの種類と概要を解説しました。

最後に整理してまとめます。

OSとは?

OSとは、Operating System(オペレーションシステム)の略で、「基本ソフトウェア」とも呼ばれている。

コンピューターの基盤となるソフトウェアで、OSがなければほぼ動かないと言っていいほど、重要な役割を担っている。

主要なOSの種類

  • iOS
  • Android
  • Windows
  • macOS
  • UNIX
  • Linux

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。