【スマホやパソコン】快適な通信速度の目安と測定方法を解説

毎日スマホやパソコンでインターネットをしていますが、ストレスなく快適に楽しみたいですよね。

そこで今回は、快適な通信速度の目安と測定方法について解説します。

記事を読むと分かること
  • 通信速度の「速い」「遅い」の目安が分かる
  • KbpsやMbpsなどの速度の単位と意味が分かる
  • 上り(アップロード)や下り(ダウンロード)の意味が分かる
  • 通信速度の測定方法が分かる

結論(忙しいあなた向け)

快適にインターネットをするための目安としては、20Mbps〜25Mbpsです!

20Mbpsあれば大抵のことはストレスなく快適に利用できます。

ただし、オンラインゲームや動画視聴などをかなり快適に行う場合は、100Mbps〜は欲しいです。

モグモグさん

それでは詳細に説明していくよ〜

通信速度の測定方法

まずは自分のスマホやPCで測ってみるとこの後の内容を理解しやすいので

測定方法から解説します。

超簡単に測定できるので、とりあえず測ってみましょう!

モグモグさん

先に速度の目安を知りたい方はこちらへどうぞ!

Googleで「スピードテスト」と検索

Googleで「スピードテスト」と検索すると接続テストが開始できます。

特徴として測定後に、速いのか遅いのか、何ができるかをフィードバックしてくれます。

Netflixが提供するfast.comで測定

https://fast.com

Netflixが提供するサービス。

アクセスするとすぐ測定開始してくれます。

特におすすめです!

speedtest.netで測定

https://www.speedtest.net

Goを押すと測定が開始されます。

広告が表示されたりするので、特にこだわりがなければ上2つのどちらかを使うのがいいと思います。

通信速度の単位と上り・下り・レイテンシー

速度を測定してみると、こんなワードができてきます。

通信速度を理解する上で重要なので、それぞれ解説していきます。

重要ワード
  • KbpsやMbps
  • 上り(アップロード)や下り(ダウンロード)
  • レイテンシー(pingとも言われます)

KbpsやMbpsとは

通信速度は、bps(ビーピーエス)という単位で表されます。

bit per second」という意味で、1秒間にどれくらいのbitを転送できるかを意味します。

KbpsとMbps、Gbpsは下記のようになります。

  • 1Kbps(キロ) = 1,000bps
  • 1Mbps(メガ) = 1000Kbps
  • 1Gbps(ギガ) = 1000Mbps

モグモグさん

大きければ大きいほど速いよ!

上り(アップロード)と下り(ダウンロード)とは

上りと下りは、利用者側からの通信の方向を表しています。

上り(アップロード)

データを送信するときに使われます。

例) メールの送信や、ファイルのアップロードなど。

下り(ダウンロード)

データを受信するときに使われます。

例) メールの受信や、Youtubeの閲覧など。

メモ

インターネットや動画視聴をする場合などで快適さを感じるためには、

下りの速度の方が重要です。

レイテンシー

アクセスしてから、返ってくるまでの遅延時間を表します。

補足

レイテンシーは、ping(ピン)とも言われます。

pingは正確には、「通信先に信号を送り通信先が送り返すこと」を指しますが、レイテンシーと同義で使われることもあります。

例) 「pingが200msもある」

目安) 35ms以下だと速い。100ms超えると遅い。

通信速度の目安

結論

快適にインターネットをするための目安としては、20Mbps〜25Mbpsです!

20Mbpsあれば大抵のことはストレスなく快適に利用できます。

ただし、オンラインゲームや動画視聴などをかなり快適に行う場合は、100Mbps〜は欲しいです。

快適な速度目安と用途

快適な速度目安用途
1Mbpsインターネットサーフィン
メール受診
LineやTwitterなどのSNS
3Mbpsビデオ通話
5Mbpsスマホオンラインゲーム
25MbpsPCオンラインゲーム
4K動画再生
100Mbps〜ほとんどのこと
※かなり快適にインターネットが使える

モグモグさん

データが大きくなればなるほど、通信に負担がかかるよ!

まとめ

快適な通信速度の目安と測定方法を解説しました。

20Mbps〜25Mbpsを目安に速度を判断してみてください!

インターネットを家に導入する時などは、100Mbps以上が出るような基準で選択するとインターネット速度で悩むことはないと思います。

家にWi-Fi環境を構築する際などにぜひ役立ててみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。