北欧の町「ムーミンバレーパーク」の大人の過ごし方をご紹介。

フィンランドが舞台の小説『ムーミン』がコンセプトの「ムーミンバレーパーク」。

ムーミンファンや子供たちだけじゃなく、「都会を離れて自然を満喫したい人」や「北欧風の景色を楽しみたい人」にもぴったりの場所です。

そんな「ムーミンバレーパーク」の“大人の過ごし方”をご紹介します。

モグモグさん

施設情報やチケット、アクセス情報なども詳しく書いてるよ!

ムーミンバレーパークとは

ムーミンバレーパークは、2019年春にオープンした『ムーミン』がテーマの遊園地。

北欧風の街並みがテーマの「メッツァビレッジ」と同じ敷地内にあります。

場所は、埼玉県飯能市。

パーク内は、自然を生かした造りになっていて、都心から離れてリフレッシュするのにぴったりの場所です。

そんなムーミンバレーパークの施設情報(アトラクション・レストラン・ショップ)やチケット、アクセス情報について詳しくご紹介していきます。

ムーミンバレーパークの施設紹介

園内マップ

こちらは、ムーミンバレーパークとメッツァビレッジの全体図。

真ん中より左がムーミンバレーパーク、右がメッツァビレッジとなっています。

ムーミンバレーパークの入り口は1か所で、メッツァビレッジを通って入り口へと向かう流れになります。

黄色で囲った部分が、ムーミンバレーパークのエリアです。

ちなみに中央にあるのは湖。湖畔の風景を楽しみながら、敷地内の散策ができます。

アトラクション

ディズニーやUSJのように、“乗り物に乗って楽しむ”アトラクションはありません。

展示をみたり、劇をみたり、「わいわい」というよりも、比較的「おだやかに」楽しめます。

公式ホームページの施設情報では「見る」と「遊ぶ作る」がアトラクションの位置づけになるかと思います(全部で15種類)。

全体的にファミリー向け、もしくは、ムーミンファン向けの内容となっていますが、

筆者は20代かつムーミンファンではなかったため、入園チケットのみで楽しめるアトラクションを体験しました。

その中で「のんびり楽しめそうなもの」をピックアップして、ご紹介していきます。

ムーミン屋敷

ムーミンの家が再現された施設。地下1F~3Fまであります。

地下1Fと1Fは、入園チケットのみで見学することができますが、2F・3Fは、別料金がかかります(もしくは、1デーパス)。

筆者は、地下1Fと1Fだけ見学しました。

内装は、まさに「北欧」。

ムーミンが物語の中で使っているキッチンや、もの置き場なども再現されています。

地下1Fと1Fだけでも十分楽しめましたが、とっても可愛いので2F・3Fも見てみたいな、と思いました。

ストーリーの扉

園内には5か所、ショートムービーが見られるスポットがあります。

ムーミンのキャラクターや、園内の建物にまつわるストーリーを楽しむことができます。

上映時間は5分ほど。エンドレスで流れているので、好きなタイミングで見てみましょう。

ストーリーガイド

園内には、ムーミンバレーパークの建物やキャラクターにちなんだ「ストーリーガイド」が各所に置いてあります。

園内を歩きながらこのストーリーガイドを集めるのも、楽しみ方の一つ。

ストーリーガイドが置いてある場所は、公表されていないので、自力で探す必要があります。

ちなみに、筆者は5枚しか見つけられませんでしたが、全部で14枚あるそう。

すべて集めると、↑写真の地図が完成します。

無料で楽しめるので、園内を散策するついでに集めてみてください。

グリーティング

公式ホームページには載っていませんが、園内ではムーミンのキャラクターに遭遇することもあります。

声をかけると、一緒に写真を撮ってくれるので、見かけたら積極的に声をかけましょう!

ちなみにスナフキンは、移動するのがめちゃくちゃ早くて、必死に追いかけました。笑

続いて、滞在中に一度は訪れたい「レストラン・カフェ」をご紹介します。

レストラン・カフェ

園内には、3種類のレストラン・カフェがあります。

  1. ムーミン谷の食堂
  2. パンケーキレストラン
  3. ショップ&カフェ

種類が少なく、席数も限られているので、お昼を隣の「メッツァビレッジ」で食べてから入園するのがオススメです。

ムーミン谷の食堂

パークのメインレストランということもあり、とても人気なので、利用する場合は時間帯をずらすのがよさそう。

筆者は、おやつ休憩で入ろうとしたところ、行列ができていてあきらめました。

ムーミンにちなんだ可愛い食事が楽しめます。

パンケーキレストラン

名前のとおり、パンケーキがメインのお店です。

パンケーキの種類は4種類ほど。他に、ポテトなどの軽食もありました。

「ムーミン谷の食堂」ほど混んではいませんでしたが、席数が少ないのでタイミングによっては待ちます。

とても開放的な造りで、ゆっくり休憩するのにちょうどいい場所です。

モグモグさん

3種類のレストラン・カフェ以外にも、軽食や飲み物が売っているミニワゴンもあるよ!

ショップ

ショップの数は4種類。

  1. はじまりの店
  2. 郵便
  3. リトルミイのお店
  4. ムーミン谷の売店

上記の中で個人的にオススメなのが、「2.郵便」と「4.ムーミン谷の売店」。

極端な話、この2か所さえ見れば、買い物は十分満足できると思います。

「2.郵便」と「4.ムーミン谷の売店」を写真付きでご紹介していきます。

郵便

パステル調のかわいい小屋の中に、ムーミンのポストカードや、レターセットなどのグッズがぎっしりと並んでいます。

ムーミンファンじゃなくても、思わずテンションが上がってしまいます。

友達や家族にお土産で買っていくのもいいし、自分の部屋に飾るのもよさそう。

ムーミン谷の売店

“売り地面積・商品数が世界最大級のショップ”と公式に書かれているほど、種類豊富なアイテムがならんでいます。

日用品やお菓子類だけでなく、ベビー用品やムーミン谷の模型なども売っていて、子供から大人まで楽しめるショップです。

買い物は最後にここでまとめるのもオススメ。

次のページでは、料金やアクセスについてご紹介します。

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。