浅草?押上?新スポット「東京ミズマチ」3パターンの行き方を紹介

2020年6月、浅草と押上(スカイツリー)を結ぶ商業施設としてオープンした「東京ミズマチ」。

3パターンある電車でのアクセス方法をご紹介します。

この記事を見て、ベストな行き方を選んでみてください。

東京ミズマチとは?

浅草とスカイツリーを結ぶ川沿いの商業施設として2020年6月に開業。

コンセプトは『地域に根付いた“下町の魅力”に出会えるディスティネーション型水辺空間』。

飲食店や雑貨屋さん、ホテルやスポーツ複合施設など、全14店舗が並んでいます。

特徴は、“隅田川周辺に店舗を構えているお店”が数多く出店していること。

モグモグさん

まさに「地域に根付いている」といえるね!

場所

引用:東京ミズマチHP

上記が全体図。

ちょうど「浅草駅」と「とうきょうスカイツリー駅(押上駅)」の間に位置しています。

ちなみにウエストゾーンは、ほぼすべての店舗がオープンしましたが、イーストゾーンはまだ工事中のため利用できません(9月20日現在)。

住所:東京都墨田区向島1丁目

すみだリバーウォーク

浅草駅から行く場合、東京ミズマチと同じ時期に開通した「すみだリバーウォーク」を渡っていくことができます。

「すみだリバーウォーク」は浅草とスカイツリーを行き来する最短ルート。

隅田川の景色を楽しみながら渡ることができ、お散歩にぴったりです。

モグモグさん

自転車は走行禁止なので、手で押して通ってね!

開門時間

【すみだリバーウォークの開門時間】

7:00~22:00 ※年中無休

通行料は無料で、誰でも行き来することができます。

行き方は3パターン

「東京ミズマチ」へ電車を利用して行く方法をご紹介します。

行き方は3パターン。

  1. 浅草駅から
  2. 押上駅(とうきょうスカイツリー駅)から
  3. 本所吾妻橋駅から

では、1つずつ確認していきます。

①浅草駅から

浅草駅は3種類の路線が走っているため、利用する路線によって距離が変わってきます。行き方はほとんど同じです。

東武スカイツリーライン「浅草駅」

所要時間:北改札口から「すみだリバーウォーク」を渡って約10分

公式HPでは5分と書かれていますが、大人の足で普通に歩いて10分はかかりました。

ちなみに「正面改札口」からだと少し距離が近くなります。

東京メトロ銀座線「浅草駅」

所要時間:5番出口から「すみだリバーウォーク」を渡って約10分

銀座線は出口がとても多いので、かならず「 5番出口」から出ましょう。

都営浅草線「浅草駅」

所要時間:A5出口から「すみだリバーウォーク」を渡って約12分

都営浅草線がいちばん距離が遠いです。

最短で行きたい場合は、「すみだリバーウォーク」を渡らずに手前にある「吾妻橋」を渡ると約10分ほどで行けます。

②押上駅(とうきょうスカイツリー駅)から

とうきょうスカイツリー駅

所要時間:東改札口を出て徒歩3分で「イーストゾーン(現在工事中)」に到着

「ウエストゾーン」は「イーストゾーン」の先にあり、駅から徒歩8分ほど。

東改札口を出たら、スカイツリーを背に、信号を渡って直進。

←矢印の看板の方向へ進むと、イーストゾーンにつきます。

イーストゾーンは未完成のため、楽しめるスポットはまだありません。

押上駅

所要時間:B3出口から「ソラマチ1階」を直進して徒歩15分ほどで「ウエストゾーン」

距離はありますが、ソラマチの観光も楽しめます。

「ソラマチ」を抜けたら「とうきょうスカイツリー駅」があるので、そこからの行き方は同じです。

③本所吾妻橋駅から

所要時間:都営浅草線「本所吾妻橋駅」からA3出口をでて徒歩4分

浅草線利用者は、この駅が最短ルートとなります。

源森橋付近が「東京ミズマチ」です。

まとめ

「東京ミズマチ」までの3パターンの行き方をご紹介しました。

個人的におすすめなのは、浅草駅から「すみだリバーウォーク」を通っていく方法。

川沿いの景色がとても綺麗で、歩くだけでも楽しめます。

注意点として、スカイツリー側の「イーストゾーン」は工事中のため、開いているお店はありません。

「浅草・東京ミズマチ・スカイツリー」と3つの観光スポットをムダなく巡れる黄金ルート。

ぜひ下町観光を楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。