食材1つで簡単つくり置きレシピ【さつまいも】

食材1つで簡単に作れるレシピをご紹介!

作るもの

さつまいものほっくり煮

今回は「さつまいも」を使った超簡単でおいしい煮物をつくります。

モグモグさん

火にかけて放置するだけの超簡単レシピだよ!

さつまいものほっくり煮レシピ

さつまいものほっくり煮

材料

  • さつまいも…1本(250g目安)
  • 水…300g
  • しょうゆ…小さじ2杯
  • 砂糖…大さじ1.5杯

手順

  1. さつまいもを水で洗い、ピーラーで皮をむく
  2. 1.5㎝幅に切る
  3. 水に浸けてあく抜きする
  4. 鍋に材料をすべて入れ、アルミホイルで落し蓋をする
  5. 中火にかけて汁気がなくなったら完成

モグモグさん

火にかけてから汁気がなくなるまで30分ほどかかるよ!

写真付きの詳しい調理方法を知りたい方はこちら↓

つくり方

STEP.1
さつまいもを水で洗う
泥汚れや根っこの汚れをしっかり落としましょう。
STEP.2
ピーラーで皮をむく

さつまいも写真

しま模様になるように、うすく皮をむきます。味が染み込みやすくなる。

STEP.3
1.5㎝幅に切る
だいたいで大丈夫ですが、薄すぎると煮崩れしちゃうので気をつけましょう。
STEP.4
水に浸けてあく抜き

さつまいも写真

だいたい10分くらい。あく抜きをすると色が変色せず、味も美味しくなる。

STEP.5
鍋に材料をすべて入れ、アルミホイルで落し蓋

落し蓋写真

アルミホイルは鍋の形にくしゃくしゃと丸めればOK。落し蓋をすることで、さつまいもの中心までしっかり味を浸透させられる。

STEP.6
中火にかけて汁気がなくなるまで煮込む
完成写真

煮込んでいる間はずっと放置で大丈夫。30分くらい経った後は、汁気が減ってくるので目を離さないようにしましょう。

保存期間

  • さつまいものほっくり煮…2~3日

イモ類は傷みやすいので、なるべく早めに完食しましょう!

モグモグさん

ぼくは3日以内に食べきるようにしているよ!

保存方法と栄養価

買ったさつまいもの保存方法と、栄養価について説明します。

さつまいもの保存方法

  • 新聞紙で包む
  • 冷暗所で保存

ポイントは、 水で洗わないことと、冷蔵庫に入れないこと!

さつまいもは水に触れると劣化してしまいます。もし濡れてしまったら、しっかり乾燥させましょう。

また、涼しい場所も暑い場所も苦手です。

台所の棚に入れてあげるのが一番いいです。

さつまいもの栄養価

さつまいもに多く含まれている栄養素は「糖質・ビタミンC・食物繊維」。

食物繊維は便秘解消に欠かせない栄養素。

便秘気味の人は、さつまいもを食べて腸の動きを活発化させましょう!

モグモグさん

糖質が多く含まれているので、体重が気になる方は夜に食べるのは控えよう◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。