【Docker】覚えておきたい基本コマンド一覧を解説

Dockerのコマンド一覧を解説します。

モグモグさん

全て覚える必要はないですが、忘れた時に参考にどうぞ!

下記の形が基本ですので、この形に沿って記載していきます。

docker [OPTIONS] COMMAND

Dockerの流れをイメージしたい方はこちらが参考になります。

【入門チュートリアル付き】Dockerとは何かを解説

Dockerのコマンドは長いので、aliasを設定することがおすすめです。

【.bash_aliases】aliasの設定方法を解説

イメージに関するコマンド

検索

docker search [OPTIONS] 検索ワード
// ubuntu OSを検索
docker search ubuntu

ダウンロード

docker pull [OPTIONS] イメージ名:[TAG]
// ubuntu OSをダウンロード
docker pull ubuntu

イメージ一覧

docker images [OPTIONS]
// 一覧表示
docker images

// digestsを表示
docker images --digests ubuntu

イメージの確認

docker inspect [OPTIONS] イメージID
// イメージの確認
docker inspect 59d4ec426ed6

イメージ削除

docker rmi [OPTIONS] イメージID
// 削除
docker rmi 59d4ec426ed6

ヒストリー確認

docker history [OPTIONS] イメージID
// 確認
docker history 59d4ec426ed6

コンテナに関するコマンド

生成と起動

docker run [OPTIONS] イメージ名[:TAG] [ARG]
// bashの実行
docker run -it --rm ubuntu /bin/bash
OPTIONの補足

–rm: コンテナ終了時にコンテナを削除(コンテナが溜まるのでコマンドを試したい時につけることをオススメ)

-i: コンテナの標準入力を開ける(コマンドが打てる)

-t: ttyを利用

上記2つを合わせて、-itとすることが多いです。

ネットワーク

docker run [OPTIONS] イメージ名[:TAG] [ARG]
// ポートマッピング(-dはバックグラウンド起動)
docker run -d -p 80:8080 httpd
// DNSサーバ指定
docker run --dns=192.168.1.1 httpd
// ホスト名の設定
docker run -it --hostname=mo-gu-mo-gu.com --add-host=test.com:192.168.1.1 ubuntu
// MACアドレスの指定
docker run -it --mac-address="88:e9:fe:60:bd:95" ubuntu
// ホスト名とIPアドレス定義
docker run -it --add-host=mo-gu-mo-gu.com:192.168.1.1 ubuntu

リソースを指定

docker run [OPTIONS] イメージ名[:TAG] [ARG]
// CPUとメモリ使用量を指定
docker run --cpu-shares=256 --memory=512m ubuntu

稼働コンテナを一覧表示

docker ps [OPTIONS]
// 稼働中のコンテナを表示
docker ps
// 全てのコンテナを表示
docker ps -a

コンテナの稼働確認

docker stats コンテナID
// a66bfdd423c8の稼働確認
docker stats a66bfdd423c8

停止

docker stop [OPTIONS] コンテナID
// a66bfdd423c8の停止
docker stop a66bfdd423c8

再起動

docker restart [OPTIONS] コンテナID
// a66bfdd423c8のリスタート
docker restart a66bfdd423c8

削除

docker rm [OPTIONS] コンテナID
// a66bfdd423c8の削除
docker rm a66bfdd423c8

// 一括削除
docker rm --force $(docker ps -aq)

稼働コンテナで実行

docker exec [OPTIONS] コンテナID COMMAND [ARG]
// bashを実行
docker exec -it ubuntu /bin/bash

稼働コンテナへ接続

docker attach コンテナID
// a66bfdd423c8へ接続
docker attach a66bfdd423c8

その他

// バージョン表示
docker version

// ヘルプ
docker help

// システム情報
docker info

まとめ

よく使うコマンド一覧を例を交えて解説しました。

モグモグさん

初心者の方は、一度実行して試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。