MySQLサーバーへの接続・ログインとログアウト方法を解説

MySQLサーバーへの接続・ログインとログアウト方法を解説します。

モグモグさん

ローカルサーバーと外部サーバーどちらも説明しています。

バージョン
  • MySQL 8.0

環境準備

MySQLの環境を準備しましょう。

すでにある方はスキップで良いですが、まだの方はこちらの記事でローカル環境にDockerを使ってMySQLの環境を作成しましょう。

Dockerでデータを永続化しつつMySQLの環境を構築する方法を解説

接続・ログイン方法

まずは接続・ログイン方法を解説します。

ローカルサーバー外部のMySQLサーバーの2つの方法を紹介します。

mysql monitor画面

接続・ログイン後はMySQLをコマンドラインから操作できるMySQL monitor画面が表示されます。

ローカルサーバーへの接続

パスワードをインタラクティブに入力する

入力後パスワードを聞かれるので入力して接続します。

$ mysql -u ユーザー名 -p

# 具体例
$ mysql -u root -p

パスワードを入力してログイン

$ mysql -u ユーザー名 -pパスワード

# 具体例(passwordがパスワード)
$ mysql -u root -ppassword

モグモグさん

パスワードがない場合は、-pオプションは不要です。

また、こちらの方法はパスワードが履歴に残ってしまうので推奨しません。

外部サーバーへの接続

ポート番号のデフォルトは、3306です。

データベース名は指定しなくてもOKです。

$ mysql -u ユーザー名 -h ホストネームもしくはIPアドレス --port ポート番号 データベース名 -p

# 具体例
$ mysql -u root -h hoge.db.net -p

ログアウト方法

次にログアウトの方法を解説します。

3つの方法を紹介しますが、どれでもOKです!

exitを使う

mysql> exit

quitを使う

mysql> quit

\qを使う

mysql> \q

ヘルプ

おまけで、ヘルプの表示方法を紹介します。

ヘルプを表示

mysql> help

モグモグさん

?\hでも表示されます!

まとめ

MySQLサーバーへの接続・ログインとログアウト方法を解説しました。

最後に方法をまとめておきます。

まとめ
  • 接続・ログイン: $ mysql -u ユーザー名 -p
  • ログアウト: mysql> exit
  • ヘルプ: mysql> help

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。