野球の完投と完封とは?違いについても分かりやすく解説

野球でよく聞く「完投」と「完封」について、それぞれの解説と違いをわかりやすく丁寧に解説していきます。

モグモグさん

完投と完封は、投手の指標の1つでもあります!

完投とは?

完投は「先発投手が試合終了まで1人で投げ切る」こと。

モグモグさん

つまり、「交代なしで最後まで投げ切ること」ということだね!

重要なポイントは、勝敗に関係なくというところです。

勝っても負けても、1人で最後まで投げ切れば完投です。

勝った場合は、「完投勝ち」負けた場合は、「完投負け」などとよく言います。

注意ポイント

例えば、最終回に代打で交代になっても投手としての交代がされない限り完投になります。

1試合丸ごとずっと出場し続けるという意味ではないので注意ポイントです。

メモ

英語だと「Complete game」(コンプリートゲーム)といいます。

よく「CG」と表記されます。

モグモグさん

最近のプロ野球では、先発・中継ぎ・抑え分業制が主流です。

つまり、完投できるピッチャーはスタミナがあり、安定感があるということが言えます。

かつ、中継ぎや抑えの投手を休ませることができるので貴重な存在です。

(たまに負けていても投げ続けることがあるので一概には言えませんが…)

高校野球などのアマチュアでは、分業制を取っているケースは少ないので完投する試合が多いです。

完封とは?

完封は「先発投手が試合終了まで1人で投げきり、相手チームに得点を与えずに勝利投手になる」こと。

モグモグさん

つまり、「交代なしで最後まで投げ切って、かつ無失点で勝つ」ということだね!

重要なポイントは、相手チームに得点を与えずに勝利投手になるというところです。

1試合投げ切ったが、0対0の引き分けになった場合は完封とはなりません

完封を達成した場合は、よく「完封勝利」や「完封試合」などと言われます。

注意ポイント

例えば、1回の守備で、無死・無失点の状態で先発投手が交代し、交代した投手がそのまま試合終了まで無失点で抑えた場合は、交代した投手に完封が記録されます。

メモ

英語だとShut-out」(シャットアウト)といいます。

モグモグさん

完封できる投手は、スタミナ・安定感が非常にあり、非常に貴重な投手と言えます。

完投と完封の違い

それでは、完投と完封の違いを解説します。

モグモグさん

ここまでで、完投と完封について理解できれば、すでにわかると思いますが重要なポイントを整理していきましょう。

項目完投完封
条件1試合を1人で投げ切る1試合を1人で投げ切る
失点何失点しても関係ない0失点で抑える
勝敗勝ち負けは関係ない勝利する

モグモグさん

こうみると、完封はとてもすごいことが分かるね!

完投・完封のまとめ

野球の完投と完封について解説しました!

最後に要点をまとめておきます。

完投・完封のまとめ
  • 完投は先発投手が1人で投げ切ること
  • 完封は先発投手が1人で投げ切る、かつ相手チームに得点を与えず勝利投手になること
  • 完投できる投手も完封できる投手も、分業制の現在では非常に貴重

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。