2021年読んでよかったおすすめの本

モグモグさん

様々なジャンルのメンバーで構成している私たちが読んでよかった本をジャンルごとにまとめています。

ぜひぜひ気になる本は読んでみてください。

随時更新中です。

小説

疾風ガール

ひとこと

「あたしが連れてってあげるよ、ビートと熱狂の果てまで――」

ギタリスト「夏美」が、同じバンドグループのボーカルの死の真相を追うストーリー。

決して重い話ではないですが、「夏美」のキャラが良く、どんどん次が読みたくなる話です。

音楽をやっている人だとより楽しめる1冊。

プロダクト開発

UXデザインをはじめる本

ひとこと

「UX」とは?というところから説明し、具体的な事例も交えてUXを実践で応用できるような内容になっています。

UX開発のプロセスをそれぞれ解説されていたり、定量的・定性的にデータを調査する方法や落とし穴などサービス開発をする上で重要な基本的なポイントがたくさんあります。

プロダクト開発をしたい・している方や、「UX」の入門者に特におすすめの本です。

スキル

モグモグさん

「ビジネス書」に入るものもありますが、ビジネスでなくとも使えますし、考え方や習慣など人生をちょっとずつ良くしていくヒントが詰まった本を紹介するジャンルとして「スキル」としています。

メモの魔力

ひとこと

SHOWROOM株式会社代表の前田さんが書いた本。

メモを通して、日常からアンテナを貼って色々なことに気付き、現状を把握し、生活やビジネスに活かす方法を解説しています。

思考の能力を向上させたい方やアイデアを見つけたい方などにはおすすめしたい1冊です。

もし継続的に実践できれば、考える力はグッと高まると思います。

勝ち続ける意志力 – 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」

ひとこと

梅原さんというプロゲーマーの方が体験・経験をもとに「勝ち続ける意志力」について書いています。

プロゲーマーという職業がなかった時から、好きなゲームに打ち込み、人との付き合い方や努力の考え方などを詳しく書いています。

悩みや喜びなど素直に書かれており、ヒューマンストーリーとしても面白いです。

ゲームの世界の方ではなくとも、「今やっていることは楽しいけどこのまま続けていいのか不安だ」という方や「たくさん努力したけど成果が出ない」という方など頑張っている方におすすめしたい1冊です。

究極の鍛錬 – 天才はこうして作られる

ひとこと

なぜ特定の人だけが卓越した結果を出すのかを研究の結果等を用いて説明しています。

「あの人はプロになれたけど、自分はなれない」のはなぜなのか。「才能なのか?」「努力なのか?」

答えは「究極の鍛錬」にあります。

どの分野でも、結果がどうしても出したい方におすすめです。

精神論の話ではなく、具体的な取り組み方が書かれているので、読み終わった後からすぐに実践していくことをお勧めします。

まとめ

最後に全体をまとめておきます。

2021年読んだおすすめ本

小説

  • 「疾風ガール」

プロダクト開発

  • 「UXデザインをはじめる本」

スキル

  • 「メモの魔力」
  • 「勝ち続ける意志力 – 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」」
  • 「究極の鍛錬 – 天才はこうして作られる」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。