【コマンドライン】IPアドレスを取得・確認できるLinuxコマンド

IPアドレスを取得・確認できるLinuxコマンドを解説します。

グローバルIPプライベートIPどちらも解説していきます。

グローバルIP取得コマンド

グローバルIPを取得するコマンドをいくつか紹介していきます。

いくつかのサイトがcurlのリクエストに対応してくれているので、curlコマンド1発で完了します。

http://globalip.me/

$ curl globalip.me
60.71.12.xxx

http://inet-ip.info/

$ curl inet-ip.info
60.71.12.xxx

http://httpbin.org/ip

$ curl http://httpbin.org/ip
{
  "origin": "60.71.12.xxx"
}

プライベートIP取得コマンド

続いてプライベートIPを取得するコマンドを紹介していきます。

ipコマンド

$ ip a

1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 127.0.0.1/8 scope host lo
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 ::1/128 scope host
       valid_lft forever preferred_lft forever
2: eth0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 9001 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000
    link/ether 06:59:91:e1:34:7e brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 10.3.0.153/24 brd 10.3.0.255 scope global eth0
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 fe80::459:91ff:fee1:347e/64 scope link
       valid_lft forever preferred_lft forever

eth0のinetのあとの10.3.0.153がプライベートIPになります。

補足

かつては、ifconfignetstatなどのコマンドが主流でしたが、現在はipコマンドへの移行が進んでいるので、ipコマンドをメインに利用するのが今はおすすめです。

まとめ

最後にコマンドのまとめです。

グローバルIPコマンド

どれかで取得可能

$ curl globalip.me

$curl inet-ip.info

$ curl http://httpbin.org/ip

プライベートIPコマンド

ifconfigなども使えますがこちらを推奨

$ ip a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。