健康保険料(けんこうほけんりょう)の減免(げんめん)のやりかたを説明(せつめい)

留学生(りゅうがくせい)へ、保険料(ほけんりょう)を 安(やす)くする 方法(ほうほう)を 説明(せつめい)します。

日本に きてから、健康保険(けんこうほけん)の 申込(もうしこみ)を しましたか?

申込(もうしこみ)を したあと、家(いえ)に 保険(ほけん)の 振込用紙(ふりこみようし)が きます。

モグモグさん

振込用紙(ふりこみようし)は、保険(ほけん)の お金(かね)を 払(はら)う 紙(かみ) だよ!

振込用紙(ふりこみようし)が きたら、「減免申請(げんめんしんせい)」を しましょう。

減免申請(げんめんしんせい)は、

保険料(ほけんりょう)が 安(やす)く なることです。保険料(ほけんりょう)が 70%くらい 安(やす)く なります。

国民健康保険(こくみんけんこうほけん)はなに?

国民健康保険(こくみんけんこうほけん)は、日本人(にほんじん)みんなが 入(はい)って います。日本人の 義務(ぎむ)です。

モグモグさん

義務(ぎむ)は、「決(き)まりを 守(まも)る こと」だよ!

留学生(りゅうがくせい)は、1年(ねん)以上(いじょう)  日本に 住(す)むときは、入(はい)る 義務(ぎむ)が あります。

国民健康保険(こくみんけんこうほけん)は、怪我(けが)や 病気(びょうき)の ときに 使(つか)います。

国民健康保険(こくみんけんこうほけん)に 入(はい)って いないと、病院(びょういん)で お金(かね)を たくさん払(はら)います。

保険(ほけん)に 入(はい)って いると、お金(かね)を 少(すこ)しだけ 払(はら)います。

日本に きたら、必(かなら)ず 入(はい)りましょう。

減免(げんめん)申請(しんせい)

健康保険(けんこうほけん)に 入(はい)った あと、家(いえ)に 振込用紙(ふりこみようし)が きます。

1か月(げつ)の 保険料(ほけんりょう)は、1万円(まんえん)以上(いじょう) です。

とても 高(たか)い ですね。

留学生(りゅうがくせい)は、保険料(ほけんりょう)が 安(やす)くなる 可能性(かのうせい)が あります。

安(やす)く するには、「減免申請(げんめんしんせい)」を します。

対象者(たいしょうしゃ)は、アルバイトを していない人(ひと)去年(きょねん)の 収入(しゅうにゅう)が 低(ひく)い人(ひと) です。

モグモグさん

住(す)んでいる 町(まち)によって、安(やす)く ならない ことがあるよ!

では、「減免申請(げんめんしんせい)」の やりかたを 説明(せつめい)します。

区役所(くやくしょ)に電話(でんわ)

保険(ほけん)の 振込用紙(ふりこみようし)が きたあと、住(す)んでいる 町(まち)の 区役所(くやくしょ)に 電話(でんわ)します。

電話(でんわ)番号(ばんごう)は、振込用紙(ふりこみようし)に あります。

電話(でんわ)で、こう 言(い)います。

わたしは 留学生(りゅうがくせい)です。保険料(ほけんりょう)の 減免(げんめん)申請(しんせい)が したいです。

そのあと、自分(じぶん)の 名前(なまえ)や 生年月日(せいねんがっぴ)を 言(い)います。

区役所(くやくしょ)の人(ひと)が 「減免申請書(げんめんしんせいしょ)を 送(おく)ります。」と 言(い)います。

電話(でんわ)は おわりです。

3週間(しゅうかん)くらい あとに、減免申請書(げんめんしんせいしょ)が 家(いえ)に きます。

※減免申請(げんめんしんせい)が できない 区役所(くやくしょ)も あります。電話(でんわ)で 確認(かくにん)しましょう。

モグモグさん

減免申請書(げんめんしんせいしょ)は、保険料(ほけんりょう)を 安(やす)く するための 紙(かみ)だよ!

申請書(しんせいしょ)を送(おく)る

減免申請書(げんめんしんせいしょ)が きたら、名前(なまえ)や 住所(じゅうしょ)などを 書(か)きます。

書(か)き方(かた)が わからなければ、学校(がっこう)の 先生(せんせい)に ききましょう。

減免申請書(げんめんしんせいしょ)を 書(か)いた あとは、封筒(ふうとう)に  入(い)れて 区役所(くやくしょ)へ 送(おく)ります。

モグモグさん

封筒(ふうとう)は、郵便(ゆうびん)ポスト(ぽすと)に 入(い)れよう!

新(あたら)しい振込用紙(ふりこみようし)が届(とど)く

区役所(くやくしょ)に 申請書(しんせいしょ)を 送(おく)って、1か月(げつ)くらい あとに、家(いえ)に 振込用紙(ふりこみようし)が きます。

このとき、1か月(げつ)の 保険料(ほけんりょう)が 安(やす)く なったか、確認(かくにん) しましょう。

安(やす)く なったら、コンビニ(こんびに)で 保険料(ほけんりょう)を 払(はら)います。

安(やす)く なってない ときは、区役所(くやくしょ)に 電話(でんわ)で 聞(き)きましょう。

まとめ

国民健康保険料(こくみんけんこうほけんりょう)を 安(やす)くする やりかたを 説明(せつめい)しました。

安(やす)くする やりかたは、これ↓

  1. 区役所(くやくしょ)に 電話(でんわ)
  2. 減免申請書(げんめんしんせいしょ)を 送(おく)る
  3. 新(あたら)しい 振込用紙(ふりこみようし)が 届(とど)く

住(す)んでいる 町(まち)に よって、安(やす)く ならない ときも あります。

保険料(ほけんりょう)を 払(はら)う 前(まえ)に、区役所(くやくしょ)に 確認(かくにん) しましょう。

そして、保険料(ほけんりょう)を 必(かなら)ず、払(はら)い ましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。